HOME

  • 2018å¹´08月07日 unconfinedness
  • 2018å¹´08月07日 statesboy
  • 2018å¹´07月09日 採用情報更新のお知らせ
  • 2018å¹´06月25日 本社移転のお知らせ
  • 2018å¹´04月28日 3475715761
  • 2018å¹´04月07日 636-248-9092
  • 2017å¹´12月08日 【冬季休業のお知らせ(12/29~1/3)】
  • 2017å¹´09月02日 【FLACSユーザー会(FLUG)開催のお知らせ(9月26日) 】
  • 2017å¹´07月18日 【夏季休業のお知らせ(8月10日~8月15日)】
  • 2017å¹´04月13日 【GW休業のお知らせ(4月29日~5月7日)】
  • 2017å¹´02月17日 高機能流体ソルバーCRUNCH CFD紹介セミナー開催のお知らせ
  • 2017å¹´02月08日 【FLACS 1 トレーニング開催のお知らせ】 2017å¹´3月21日〜24日
  • 2017å¹´02月08日 4032651402
  • 2017å¹´01月20日 903-954-6487
  • 2016å¹´12月12日 319-252-1329
  • 2016å¹´12月07日 Uds
  • 2016å¹´12月01日 【NHK放送日決定のお知らせ】 2016å¹´12月4日(日)放送
  • 2016å¹´10月14日 705-431-7732
  • 2016å¹´09月17日 808-983-1861
  • 2016å¹´08月05日 (631) 701-1927
  • 2016å¹´07月19日 【夏季休業のお知らせ(8/11~8/15)】
  • 2015å¹´09月09日 Gexcon主催 FLACS 2 Advanced course トレーニングのご案内
  • 2015å¹´08月24日 保護中: 株主総会開催のお知らせ
  • 2015å¹´07月13日 【夏季休業のお知らせ(8/12~8/16)】
  • 2015å¹´06月18日 937-909-3236
  • 2015å¹´04月02日 【社内行事に伴う全社不在のお知らせ(4/7 15:30~)】
  • 2015å¹´04月02日 (218) 695-7388
  • 2015å¹´03月03日 (210) 713-0408
  • 2015å¹´01月16日 FLUG(Fire) Meeting in Japan 開催のお知らせ
  • 2014å¹´12月03日 【冬季休業のお知らせ(12/27~1/4)】
  • 2014å¹´09月25日 250-712-2613
  • 2014å¹´09月18日 CRUNCH CFD® 販売開始のお知らせ
  • 2014å¹´08月12日 270-405-0681
  • 2014å¹´07月18日 【夏季休業のお知らせ(8/13~8/17)】
  • 2014å¹´07月07日 FLACSトレーニングコース開催のお知らせ
  • 2014å¹´04月04日 25周年記念開催!FLUG(FLACS User Group) Meeting in Norwayのご案内
  • 2014å¹´03月20日 413-396-7356
  • 2014å¹´03月07日 (662) 556-0369
  • 2013å¹´12月17日 【冬季休業のお知らせ(12/28~1/5)】
  • 2013å¹´10月21日 NumaConnectクラスタ の販売を開始いたしました。
  • 2013å¹´09月20日 採用情報を更新しました。
  • 2013å¹´09月06日 ハンズオンライン付CUDAトレーニングコース 開催のお知らせ
  • 2013å¹´08月27日 (315) 929-7182
  • 2013å¹´08月21日 FLUG Meeting + セミナー開催のお知らせ
  • 2013å¹´06月24日 科学技術計算プログラマーのための並列化講習会
  • 2013å¹´06月07日 IMPETUS Afea Solver の解析事例を追加しました。
  • 2013å¹´05月29日 (843) 642-7131
  • 2013å¹´03月27日 【CUDAトレーニングコース】実践編 第3章 開催のお知らせ(仙台/名古屋)
  • 2013å¹´03月04日 (902) 647-0336
  • 2013å¹´01月21日 bethink
  • ERI-STARSによるDDT解析
    下流に障害物がある管内でのDDT3次元シミュレーションです。 チューブは長さ2.5m、断面積は3cm x 5cm,
    管内は水素 – 空気混合物で満たされています。

    その他の事例


    建屋内における高圧水素の漏洩・爆発解析
    建屋内で高圧水素がリークした場合の、漏洩・爆発・放爆までの一連の事象を解析した事例です。FLACSでは可燃性ガスの漏洩・拡散・燃焼・爆発解析を行うことが出来ます。



    5077498307
    この例のRDEは、直径100mmで厚み5mmのアニュラス構造を仮定し、長さ20mmでの回転デトネーションのシミュレーション例であります。 左の端面から水素と空気の混合気が300m/sで流入しデトネーションが回転する様子を示しております。 このシミュレーションは、OpenFOAMをベースとして開発した全速度領域に適用可能な”ERI-STARS”を使用しております。



    LPGの漏洩と減圧沸騰の解析
    液体の圧力が低下すると減圧沸騰により気体が発生します。CRUNCH CFDでは液体の圧縮性を考慮した減圧沸騰の数値解析を行うことが出来ます。


    3527463659
    ERI-Couplerは、可燃性ガスの燃焼を精度よく解析できるFLACSと大変形を扱うことが出来る高次精度ソルバのIMPETUS Afea Solverを双方向連成させるツールです。


    905-361-4119
    HPC用途向けワークステーションの販売をしています。OS・ソフトウェアのインストール・セットアップ代行を行っており、お客様のご要望に応じてカスマイズが可能です。


    水素・空気混合ガス燃焼実験 – 秒間 10 , 000 コマ撮影
    容器の中に仕切板を設けて着火時の可燃性ガス(水素約 30%, 空気約 70% )の燃焼波面速度が仕切板がない時と比べて上昇していくことを確認する実験映像です。
    s_spa.png
    爆発による構造体の破壊と防御
    渋谷spaの爆発事故に関し、そのような激しい事故となった現象はどのようなものであったかを解析し、激しい爆発に至らない様にする手段について数値解析を行なってみました。

    h2_2D_SYM_MACH.gif
    h2_2D_SYM_P.gif

    310-364-2031
    デトネーション(爆轟)は可燃性混合気や火薬(爆薬)の高速な圧縮波を伴う燃焼現象です。
    phytopaleontologist
    270-952-6928
    第一波(構造物なし)の解析と第2波を想定した解析(小さめのタンクが沖合に流され放置されている状態を初期状態とする)を行い、衝撃力の比較を行いました。
    frame010400_clamped_s.png
    分子動力学計算 60倍の高速化
    二分子混合体のほぼ最初の状態(step 10 t=10フェムト秒)と、 二相が分離した状態 (step 10400, t=10.4ピコ秒)を表しています。
    • 爆発災害、数値計算、可視化などに関するご質問やご相談はこちらまで。
       
    pagetop.png